免疫力で体を強くする

免疫力アップで健康

就寝

忙しい毎日。少しの無理や寝不足が続くと、急激に体力がダウンします。そんな体力低下が、風邪などの体調不良を引き起こすもあります。これらの不調の原因に深くかかわってくるのが、免疫力なのです。免疫力とは、簡単にいえば、ウイルスや細菌、カビなどの病原体から体を守るための防御反応力のことです。免疫力はちょっとした生活習慣の乱れで低下します。不規則な生活や、ストレスが多い生活、無理をしすぎたりするとよくありません。また、年齢とともに免疫力は徐々に下がってきます。最近、(風邪をひきやすい、疲れやすい)という人は、免疫力が下がっている可能性があります。今すぐ免疫力アップを意識した生活に切り替えて実践することが大切です。

免疫力を高めて病気、疲れ知らずに

「運動」定期的な運動は免疫力アップに効果的だといわれています。でも、どんな運動でも免疫力アップするというわけではありません。ダラダラ怠けた生活は免疫力アップさせません。だからといって、今までまったく運動していなかったような人が、フルマラソンを目指して、急に毎日ランニングを始めるというのも危険です。いきなり体に大きな負担をかける運動は、逆に免疫を低下させてしまう要因になります。ハードな運動よりも毎日の生活の中で活動的に過ごすことを心がけるのが理想です。「ストレス」免疫力は40代から確実に下がってきます。加齢も免疫力低下の大きな要因です。しかも、40代は仕事も家庭も忙しい時期です。ストレスを解消できないまま放置していると、さらに低下します。一日の最後にゆっくり入浴してリラックスし、ストレスを翌日に持ち越さないようにしましょう。